人材紹介の仕組みと当社

cs_image_url

人材紹介会社とは、厚生労働大臣の許可を受けて職業を紹介する 業態の会社のことを指します。



人材紹介会社は、取引先企業に候補者を紹介し、雇用が決定した 場合に雇用契約を結ぶのは取引先企業とその候補者になります。 この点が人材派遣との違いになります。求職者の皆さんは弊社に 「登録」して頂き仕事の紹介までお待ちいただきます。

紹介会社を利用するメリット

転職活動の効率化

ウェブサイト、新聞、雑誌、折込チラシなど、転職を考えたときに利用する媒体は数多く あります。

その一つ一つを見ていけばそれなりの納得感を得られると思いますが、やはり それを専門に行っているエージェントには効率面では劣ります。


キャリアコンサルタント

1人1人に担当の「キャリアアドバイザー」が付いてくれます。経歴や転職における悩み、 希望をなどを相談したうえで、企業の求人と照らし合わせ、経歴や希望に一番マッチする 求人を紹介してくれます。したがって、条件面だけではない納得感を持ち、求人企業にア プローチが出来ます。


給料の交渉

内定後、自身で行うケースが多い給料交渉。

しかし企業の「募集給与レンジ」の中のどの 水準で給与が決まるのかを、転職エージェントに行ってもらうケースもあります。


紹介会社を利用するデメリット

人材紹介会社の都合や考えで紹介先が限られる場合がある

人材紹介会社の報酬は、求人企業に求職者を就職させることではじめて報酬が得られる 「成功報酬」が基本です。そのため、求職者が就職を果たせるようできるだけ可能性の高 い企業を紹介することに力を注ぐ力学が働きます。


弊社では

「結果」や「確実性」自体は決して悪いことではないのですが、当社で、より重視するの は、求職者の「希望や意向」です。 じっくり腰を据えて、納得のいく企業が見つかるまで活動を行いたいのか、就職・転職と いう「結果」が欲しいののか、人それぞれの「思考」は違います。 それを専門のスタッフが汲み取っていくことで「幸せ」に結び付けていくのです。